日々の暮らしを「さりげなく」

ゆるっ~と Let it be と行きますか・・

静かな20年目

150117.jpg

阪神淡路大震災発生から20年目の朝は静かに迎えることが出来ました。
この年に生まれた方は震災の復興と共に歩まれて成人に・・・
忘れてはいけないのが、6434名の尊い命の上にあることを・・ご冥福をお祈りいたします。
  1. 2015/01/17(土) 11:33:14|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<一年に一度 | ホーム | 訓練速報>>

コメント

コメントありがとうございます

e-78sionさん
17日は嫌な思い出の日ですが・・20年目の節目です。
震災は体験しなければ分からないこと、伝えるのとは難しいですね。
街並みは綺麗になっても心の中の傷は一生消えません。

e-78薄雪草さん
穏やかに青空が広がっていますが、寒い一日になりそうです。
嫌な思い出の日ですが、起こったことも現実です。
体験されていない方が4割おられるそうです、風化させないことの難しさ
避難所生活はしませんでしたが、弟の家に1週間避難していました。

e-78hippoponさん
ライフラインが駄目な時はアナログが一番です、公衆電話は助かりました。
発生日の朝の空は火災の煙で太陽は見えませんでしたね。
hippoponさんも阪神淡路大震災を遭遇されたのですか・・?

e-78Xinさん
20年たちましたが節目の年ですが、通過点でしかありません。
街の復興は終わっても、個人所有の更地は沢山残っています。
こちらの復興の良い所、悪い所を東日本大震災に反映してほしいですね。

e-78moonrainbowさん
そうですよね、20年目の節目ですが通過点でしかありませんよね。
心の復興は一生かかっても終わりがないのが現実ですもの。
後世に伝え続けることは大事ですが、未経験者にどこまで伝わるのかが疑問です。
  1. 2015/01/18(日) 11:44:23 |
  2. URL |
  3. hotter #-
  4. [ 編集]

20年と言う節目になりましたが、
未だ、完全な復旧とは言えないのが、
残念です。

もちろん、心の傷は消せないでしょうが、
徐々に楽しみを多くして、
傷を癒して欲しいです。

でも、風化していかない様に、
後世に語り続けて行く必要がありますね。
  1. 2015/01/18(日) 09:08:57 |
  2. URL |
  3. moonrainbow #-
  4. [ 編集]

今晩は。

被害とは無関係にいる私たちにとっては
早くも20年という思いで愕然としますが
直接被害に逢われた方たちにとっては
きっと一時も忘れることのできない年月だったことでしょう。
新聞やテレビの報道に接するたび涙を禁じ得ません。
自分だったらどうしただろうといつも自分に問います。
  1. 2015/01/17(土) 19:08:35 |
  2. URL |
  3. Xin #D7pV3LqI
  4. [ 編集]

改めてあの風景を見ると、涙が出ます。
神戸の復興、そして、同じ苦しみの地域への援助。
神戸は不屈ですね。
あの時は夢中で、何度も何度も電話しても通じず、
公衆電話から通じた時の、
ほっとした、おひさまの明るさをおもいだします。
水仙が香ってます。
  1. 2015/01/17(土) 18:33:25 |
  2. URL |
  3. hippopon #-
  4. [ 編集]

こんにちは^^

20年。。。
あの日のことははっきり覚えています

出勤前だったので起きていました
本当に寒いあさでした。。。

本当ですね
成人の方たちは
復興とともに歩んできたのですね~

被災時から現在まで
いろいろなドラマがあったのでしょうね
hotterさんちも半壊の被害に遭われたとのこと
避難所生活もされたのですか???
  1. 2015/01/17(土) 13:38:53 |
  2. URL |
  3. 薄雪草 #-
  4. [ 編集]

hotterさんはじめ、阪神地方に方々にとって
今日は感慨の日ですね。
あれから20年たち、よそから見る限り街並みは復興を成し、
平穏を取り戻されたように思いますが
人々の心の中からあの当時のことは消えることがないと思います。
友人の実家が大阪でしたが、あの日、電話がつながらないと、
友人が泣きそうな顔で訴えたことを思い出します。
奇しくも、私も長田区で生まれ3歳まで育った経緯があり
傍観的ながらも神戸の復興を望み、願った一人です。
長々と書きました。
  1. 2015/01/17(土) 12:19:11 |
  2. URL |
  3. sion #WO.8kER.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kobehotter.blog77.fc2.com/tb.php/2224-c0a4d47a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

information

hotter

撮影と文:hotter
   ・ ・ ・ ・ ・
さりげな~く、さりげなく、
何気ない日々の一コマ・・
ほっとする一時をお届けします。
   ・ ・ ・ ・ ・
■ リンクはフリーです。
さりげな~くリンクして下さい。
コメントも宜しくお願いします。
励みになります。


camera:PowerShot G7
時々 EOS 40D ・ Kiss-D


fxwill.com

 
   ↑ ↑ ↑
・ランキングに参加しています
プチッと一押しお願いします


 『C.Life』で24時間お買い物!
 お店の情報もこちらから!

Main

カテゴリー

最近の記事

コメント、励みになります

JAZZRADIO.com

Photo Blog Mates

These are the Days

Breeze from Hokkaido

ウナムのまなざし

GR biyori* 4th season

normal life

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily

湘南日記

裏山のさんぽ

美景礼賛

わたすけ

SOMEWHERE BEFORE

Age of Pen

素敵な人たちと

Tokyo Camera Walking

遊遊爺的なボクの時間

情熱ギャラリー

スワログ

Photo Diary Ishi表示

初恋写真

ココロのカタチ

デジタル写真集「風見鶏」

Blog Mates

アクアマリンのガーデニング日記

徒然なるままに。

(街案内・夢案内)

おいしゃんの回覧板

宇宙への旅人

凛とmonalisaのケセラセラな日々

Breeze Life Ⅱ

風、光る

此処にいる ~記憶~

内緒 内緒

青い花束をどうぞ

北海道へ行こう!

51の手習い

スマフォ写真で残日録

好きな小説家です

浅田次郎の新刊です

月別アーカイブ

最近のトラックバック

フリーエリア