fc2ブログ

- 日々の暮らしを「さりげなく」 -

ゆるっ~と Let it be で行きますか・・

イヤーワーム

2108220.jpg

何らかの曲が頭にこびりついて離れず、心の中でくり返される状態をイヤーワームと云うそうです。
最近、「君は天然色(松本隆:作詞)」の1フレーズが頭にこびりついて、つい口ずさみます。
 ♬ 想(お~も)い出は~ モ~ノクロ~ム 色(い~ろ)を点けてくれ~ ♬

  1. 2021/08/22(日) 11:57:09|
  2. - 気になる・・
  3. | コメント:5
<<もぅ一つの甲子園 | ホーム | 芽生え>>

コメント

コメントありがとうございます

♬ toshiさん
「雨のウエンズデー」の作詞も松本隆、渋い曲がお好みなのですね。
♪壊れかけたワーゲンのボンネットに腰おろして…がtoshiさんのイヤーワームですか?
  1. 2021/08/25(水) 12:47:50 |
  2. URL |
  3. hotter #-
  4. [ 編集]

これ私の愛聴盤
車の中でよく聞きます
「雨のウエンズデー」がお気に入り

♪壊れかけたワーゲンのボンネットに腰おろして…

情景が目に浮かびます

  1. 2021/08/24(火) 20:59:53 |
  2. URL |
  3. toshi #-
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます

返事が遅くなりました、今戻ってきました。

♬ ★KFさん
『A LONG VACATION』のジャケットはイラストレーター永井博さんの画。
'70年代のアメリカ旅行を素材にしたと言われていました。

♬ 薄雪草さん
最近の新聞にイヤーワーム関連の記事が出ていました。
記事に全く同じフレーズの事が書かれていたのでびっくり、さすが名曲ですね。
  1. 2021/08/23(月) 14:58:35 |
  2. URL |
  3. hotter #-
  4. [ 編集]

日本語によるロックを展開していた
「はっぴすえんど」
メンバーは
細野晴臣、大瀧詠一、鈴木茂、松本隆

岡林信康のアルバム「見る前に跳べ」の
バックバンドとしてこのグループを知りました。
グループでの3枚のアルバムは今でも愛聴しています。

大瀧詠一さんの曲調と声
いいですね^^V
有名な曲は「風をあつめて」
いろいろなミュージシャンがカバーしたり
CMでも使われています^^

  1. 2021/08/23(月) 14:15:19 |
  2. URL |
  3. 薄雪草 #-
  4. [ 編集]

プールサイド

こんばんは。

この画像は、どこかのリゾートホテルでしょうか?
こんなところでのんびりロングバケーションが過ごせたら、リフレッシュできるでしょうね~


  1. 2021/08/22(日) 21:43:40 |
  2. URL |
  3. ★KF #GVeYRFtk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

information

hotter

撮影と文:hotter
   ・ ・ ・ ・ ・
さりげな~く、さりげなく
何気ない日々の一コマ・・
ほっとする一時をお届け出来れば幸いです
   ・ ・ ・ ・ ・
リンクはフリーです
さりげなくお願いします
励みになりますのでコメントも宜しくお願いします

📷camera
・LUMIX DMC-GF7
📱arrows We F-51B


 
   ↑ ↑ ↑
ランキング参加しています
プチッと一押しお願いします


 『C.Life』で24時間お買い物!
 お店の情報もこちらから!

Main

カテゴリー

最近の記事

コメント、励みになります

JAZZRADIO.com

Photo Blog Mates

GR biyori* 5th legacy code

normal life

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily

裏山のさんぽ

Age of Pen

素敵な人たちと

青い花束をどうぞ

スワログ

toshi's afterimage

彩りのさんぽみち

写真と歩く Photo Walk

美景礼賛

ITO WOKASHI

デジタル写真集「風見鶏」

Blog Mates

アクアマリンのガーデニング日記

宇宙への旅人

凛とmonalisaのケセラセラな日々

お迎えが来ない居候hippoponの日常

北海道へ行こう!

☆有閑マダム☆

Return Of the Schizoid Photograpunx

気分はいつもマイペース

ちい公ドキュメントな日々@タイランド

子供達の未来のために

NORIの空写真

そよ風と散歩

此処にいる ~記憶~

しんすけブログ

yukikoの部屋

ふと何かを感じて

月別アーカイブ

フリーエリア